メディアと人権研究所MAYUMEDIA 人権シンクタンク 渡辺真由子代表

「尊厳を重んじあう社会」の構築を目指す、独立系シンクタンク。SNSいじめ自殺、ジェンダー、子ども性暴力などの人権問題を対象に、メディア・リテラシーの観点から取材研究/政策提言/人材教育を行う。▶MORE

MAYUMEDIA, the Media and Human Rights Research Institute, is an independent think tank. It conducts research, policy recommendations, and human resource education from the perspective of media literacy on the issues of sexual information in adult content and virtual child pornography in Japan. ▶MORE


代表  渡辺真由子  PROFILE

メディア学者・ジャーナリスト 渡辺真由子 プロフィール

元テレビ局報道記者。慶応大学大学院博士課程出身。慶応大学教員、社会人大学院客員教授を経て現職。専門はメディア・リテラシーと人権。ネットいじめ自殺やジェンダー、性暴力と、メディアとの関係を20年以上にわたり取材・研究。日本民間放送連盟賞 最優秀賞を受賞。メディアの読み解き方について執筆・教育するほか、全国で講演を行う海外3ヵ国の大学で研鑚。国内外のテレビや新聞のコメンテーターも数多く務める。内閣府・東京都の青少年問題有識者委員を歴任。著書『大人が知らない ネットいじめの真実』『リベンジポルノ』ほか多数。
▶プロフィール

 

Mayuko WATANABE is an award winning journalist, a researcher, and an author specialized in media literacy, gender and sexuality.

▶PROFILE

 

NEWS

渡辺真由子 フジテレビ『めざまし8』出演

「AI児童ポルノ時代に子どもをどう守るか」(連載)

連合「フェイクニュース・広告のリテラシー」(講演)

名古屋市教委「ネットいじめの現状と対策」(講演)

法務省委託「女性の生き方とメディア~自分らしく生きる」(講演)

TBSラジオ「SNS迷惑動画とリテラシー教育」(出演)
フジテレビ『めざまし8』「週刊誌報道とジェンダー」
(出演)

フジテレビ『めざまし8』で「ジェンダー表現炎上」(出演)
朝日新聞『ジュニアエラ』で「SNS出会い問題」(寄稿)

大学「アスリートの性的画像問題とジェンダー」講演)

取材・研究【メディア・リテラシーと人権】

いじめ自殺


『大人が知らない ネットいじめの真実』渡辺真由子著

SNSトラブル


ジェンダー表現


『オトナのメディア・リテラシー』渡辺真由子著

性表現


『性情報リテラシー』渡辺真由子著

児童ポルノ


『メディアと人権ジャーナル』2023 Vol.1 No.1 メディアと人権研究所MAYUMEDIA発行

講 演

インターネットと人権講演 渡辺真由子

 主な講演先

法務省「インターネットと人権シンポジウム」

閣府「児童ポルノ排除対策公開シンポジウム」

文科省「ケータイモラルキャラバン隊」

東京少年鑑別所

マスコミ倫理懇談会

県医師会

日本教育メディア学会

モルガン・スタンレーMUFJ証券

全国の自治体/教育委員会・PTA/男女共同参画センター  ほか多数


メディア協力

フジテレビ『めざまし8』:ジェンダー表現炎上

NHK『Eテレ』:SNSいじめと「加害者ケア」

テレビ朝日『モーニングショー』:慶応大生集団暴行疑惑

日本テレビ系『ウェークアップ!ぷらす』:海外のSNS事情とネット・リテラシー教育

……ほか多数

渡辺真由子の「会社を辞めてカナダ留学」レポート連載

著書


「人権尊重社会」の指導人材を育成

渡辺真由子オンライン講座 銀座MAYUMEDIAカレッジ


渡辺真由子 公式ブログ

渡辺真由子 facebook


メディアと人権研究所 MAYUMEDIA

設立    

2024年1月                             

代表  渡辺 真由子 
事業内容 独立系シンクタンク。SNSいじめ自殺、ジェンダー、子ども性暴力などの人権問題を対象に、メディア・リテラシーの観点から取材研究/政策提言/人材教育を行う。
所在地 東京都中央区銀座7